思いついた事を綴ってみます。
が、が、ガッ、発言に関する苦情はお受けしません。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
ブラックパンサー
ブラックパンサー (JUGEMレビュー »)
フィリップ・S. フォナー, Philip S. Foner
ヒューイ・ニュートン、ボビー・シール、フレッド・ハンプトン達の声が記された素晴しいテキスト。当時がどうだったかより、今後に繋がる思想と理念が重要。間違い、思い違い、正しい行動を知る。
Queen of Hip-Pop
Queen of Hip-Pop (JUGEMレビュー »)
安室奈美恵
ウ、ウ、ワー、ワー
ウ、ウ、ワー、ワー
ウ、ウ、ワー、ワー
ウ、ウ、ワー、ワー
Closer
Closer (JUGEMレビュー »)
Joy Division
呪縛。
イアン・カーティスと妄想モンキーダンス共演願います!
ラスト2曲の重大性に気付いた十数年前、その時から永遠。
idea of a joke
idea of a joke (JUGEMレビュー »)
idea of a joke
セルアウト出来る準備は出来てますよ〜!!
あ、コレってばボクらのバンドらしきものです。
最終目的は財団法人!
マーヴィン・ゲイの真実
マーヴィン・ゲイの真実 (JUGEMレビュー »)

悲し過ぎるから感じます。
光以上の影、カゲ、かげ。
足長ぇなぁ。
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
バンドマンが「コイツ、オレらのクルー」って言ってたのが格好悪かったよ。
category: - | author: percepto

1984年だぞ...。

そこにも負けるか...。

混沌の中には

確かにパワーと美しさがあるんだなぁ。

2006年に再生しても

1984年のニューヨークの

その当時の光景と圧倒的な空気感を

妄想ながら

リアルに感じてしまったぁぁぁぁ。

オレにとって

「2 MUCH CREW」と

『DEATH COMET CREW』は

スピリットとしてのパンクの表現者かもなぁ。

「2 LIVE CREW」は本気でパンク(ろくでなし)だったなぁ。


「KICK THE CAN CREW」は聴いたことも無い。


comments(9) | trackbacks(134) | PAGE TOP↑
絶滅危惧種。
category: - | author: percepto

 スネア気持ちイイ。

 これ人力なんだよな、スゲエなやっぱ。

 こんなオペラでハードコアで呪術な生態系って他にいないな。

 巡り合えて

 友達になれて

 一緒にライヴとかツアーとか誘われて

 オレらも凄い??(笑

 物凄く売れ線に近い音楽。

 でも背中合わせ。

 快感を知ってる珍獣の鳴き声だ。
 
comments(0) | trackbacks(1) | PAGE TOP↑
隙間にガーッ。
category: - | author: percepto

梅雨入り秒読みな感じで大変やな感じ。

ヤボ用済まして、

さてスケートボーディングするか、

と思いき や
 
 雨。
 
 雷。

 雨。

 あ、晴れた。
 
その隙に近所をガーッとね、

 ガー。

向こうに沢山ヒトだかり。
 
行ってみたら、川に落ちた子猫ちゃん救出。

助かって良かった。

そんな素敵な光景を見ながら

ヘッドフォンからは

 SISSY SPACEK

あ、また

 雨。



comments(0) | - | PAGE TOP↑
夜の風。
category: - | author: percepto

 昨夜は知り合いの素敵な飲み食い屋で遊びでDJやらせてもらった。その前に久しぶりに夜の街をスケート。

 ガーーーー、カッ!!     ガーーーー。ってな具合にアスファルトの感覚を久しぶりに足の裏から全身にくまなく振動させて静まり返ったビルの間をプッシュ、オーリー、プッシュ、ボンレス。頭の中で『BOBBY WOMACK』とか流れてちょっと不良な感じで、ゆったりしたスタンスでまだ涼しい夜の風を感じながらスケートボーディング。最近、ホントに余裕無く生活していたなぁぁぁぁぁぁぁぁ。バンドのアルバムの事とかも考えないとならない感じだけど、焦らなくてもイイヤ。   ガーーーー、カッ!!

 ECDの新譜(2006/07/07発売予定)の最後の曲、何てタイトルだろう。まだ人通りのある商店街から駐車場を通って裏道に入り、真っ暗な路に景色が変わった瞬間に『BOBBY WOMACK』から「ECD」のその曲にスイッチ。スイッチ・スタイルでは全然滑れないオレだけど、こういう切り替えは天下一品。
 
comments(0) | trackbacks(2) | PAGE TOP↑
ブルックリンのベイルート。
category: - | author: percepto

 五ヶ月振りですね。忘れ去られた頃にこっそりと戻ってきました。

 キウイロールの蝦名クンがやってる「DISCHARMING MAN」のアルバムが七月にリリースされるかもって。いいね。皆色んな場所で色んな事を頑張ってる。ライヴはそういう仲間に会いに行って一緒に遊ぶ為に口実、かもしれない。

 ブルックリンには『BEIRUT』ってジプシーな感じなTHE SMITHSのような素敵なバンドが居る。アメリカのデュストリビューターの女の子が物凄くプッシュしてきたので(どの位かと言ったならば、マイク・ヴァレリー兄ヤンの男前なフル・プッシュくらい)店&自分用にゲット。ああ、染み渡る..。ここにこうやって戻って来て、また取り留めない事を書く余裕を与えてくれた。

 
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
リタイア。
category: - | author: percepto

 っと、ちょっとだけ前の話。今年も静岡なんかに『LUNGFISH』はライヴをやりに来てくれた。前回の来日の時に気に入ってくれたらい。奇特な人々だ。会場前に着くとミッチェルがシェイク・ハンド&ハグ。そうしてたらショーンがやって来てハグ。ちょっと精悍な顔立ちになっていたヒッグスもハグ。最後に物静か過ぎて向こう側が透けて見えそうなエイサがやって来てハグ。って事で再会を喜んでくれた様子。ショーンは産まれたばっかのベイビーの写真をアメリカに置いてきちゃったらしく、その事ばっか言って来る(笑。ヒッグスは20年間やってきた彫師(タトゥー・アーティスト)を辞めたらしい。.....、一番彫って欲しかったヒトだったのにぃ。「血とか出るからイヤなんだよ」....、はぁ。ヒッグス....。

 みんな笑顔が優し過ぎだ。来年もまた来い!

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
さぁ   !
category: - | author: percepto

 オレはこの「Running」という曲が猛烈に好きだ。忘れていた。長い間、思い出も記憶も其処に置き去りにしてきてしまった。イントロが鳴り始めて再び走りだした。不安は山盛りだし、今を生き抜くのに必死だからまたこのレコードがオレの目の前に現れてくれた。こんなに同じ曲を繰り返し繰り返し聴くのは物凄い久しぶりだ。追いついてきた「何か」と踏み出す「何か」。このバスドラの音、スネアの音、擦りの音、貫通しない声たち。久し振りに自分の立っている位置を確認できた。

 どこかのサイトで「ユニバーサル・インディアン」のインタビューを読んだ。その「ユニバーサル・インディアン」のライヴのCD、持ってました(笑。でも、何処に行ったんだろ??思い出が無くなった気分になってきたぞ〜。チクショー、オレの思い出泥棒は何処のどいつだ!!

 あ、また「Running」聴いてる。












comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
やられたらやり返そう。
category: - | author: percepto

 バタバタと忙しい日々が少し落ち着き始めたけど、相変わらず店の中はカオス状態。ライヴは異常なくらいに入っていて、万年プレ・オープンの店になる勢いは止まる所を知らない。昼間はジェイソンやらアンソニーやら外国の殿方が頻繁に遊びに来てくれるので物凄く楽しい店だ。この近所には「NIGO」というより、オレには「志村けん」のイメージが強い「エイプ」なる猿の店があったり、ウチのバンドTeeの数倍は普通にするTシャツなんかが売ってるお店があったりと、今更ながらの「裏原」狙いな感じだけど、この店付近は間違いなく西新宿...、いや、ゲットーだ。夜の蝶、酔っ払い、茶髪の呼び込みの小僧...。凄くいい環境に感謝。

 今月から年末に掛けてライヴがてんこ盛りになっている。先日は新宿で「ギターウルフ」のシークレット・ライヴに顔を出しアンノさんを驚かし、初台に戻ってライヴ、明後日は京都で「ボロフェスタ」。急遽nanaクンがゲストで一曲ジョイントする事に決定!!馬鹿なバンドくん達が増えそな予感のナナとは対極の自由人nanaクン、最高だ。で、で、本日(10月8日)は『NUMBERS』と富士アニマルハウスで対バン。『ニーハオ!』も一緒!昨日の渋谷のO-NESTで一緒だったが、本日は全く違うバンドだった。O-NESTで観た『NUMBERS』にちょっとガッカリ気味だったオレは本日の『NUMBERS』に見事にヤラれた。これだからライヴは難しい。不思議なことにお互いに色んなトコロで共通点があって、話が盛り上がる。以外にハードコアの話に満開の花を咲かす。ああ、久しぶりに名残惜しい気分になった。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
プラプラチルチル。
category: - | author: percepto

 全く使えないなぁ、クロネコヤマト。「これから家に居ます」って言ってんだから家に居るんだよ〜!!お前呼び鈴鳴らしただと?三回鳴らして「ピンポ〜ン」って聞こえただと?嘘つくな!ウチの呼び鈴は只今電池切れで鳴らないんだよ!!ガキの使いじゃないんだから仕事はしっかり行え!だから荷物受け取るのと同時に突き飛ばされたんだよ、オ・マ・エ。

 本当にイラつく事が毎日二乗三乗。クールダウンの為何故か下半身裸で横になって『SCREAMERS』のDVDを観る。エラく興奮したので『idea of a joke』の新曲でも作ろうかと鼻歌&ギターで挑んでみものの、ジュニアがフラついてガッツリこない。パンツ履いて仕切り直し。まあまあイイ感じでYEH!YEH!なので一時中断。で、「estrella 20/20」の朋友ウッチーとの妄想ユニットのトラックを受け取っていたのでコイツを再生。....、いやぁ、ウッチーって奴はオレの恋人かもしれない。一応メロディカとか歌とか考えてみたけれど、コレは現場で作業が適してる。ウン、アンタ遊びの天才だ。

 チルチル。アイスランド、もう名前からして冷たそうで素敵な土地の女性アーティスト『AMINA』のデビューEPでチルチル。ストリングスの気持ちよさ全開。シガー・ロスとかアルバム・リーフやらのアルバムにゲスト参加してるってのは知ってたけど単体の方が良いんじゃないですかぁ。イイ感じに夕暮れてきたので街をパトロールして来ます。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
女の子って、       カッコイイ。
category: - | author: percepto

 ん〜、格好イイ女の子って居ないなぁ。山田優(どちらかと言えば好き)と蛯原友里(嫌い)もどきがウヨウヨしているよ。お肉を抓みたくなるようなモチッとした腰周りがチラッと見えたところでゲームオーヴァ〜。長州小力のタプッとした腹の方が魅力的だな。
 
 例えば『NO DICKS』という東京のバンドを初めて観たとき、「女の子って格好イイ〜」と思った。面識はあったが、そんなの抜きにして格好イイなぁって思った。例えば「ライオット・ガール」の文献(らしきもの)を読んだ時に「女の子って格好イイ〜」って思った。確かにあるシーンに属している女性には独特な問題があるだろう。ロックは男性的かもしれないけど、オレの好きなロックな人間は得てしてその格好良さの中に女性的なものも感じる。これを無意識に表現出来るヒトは本当に格好イイ。『FUGAZI』のギーの持つそれは天才的だと思う。

 裸が「エロ」でなくなった瞬間、彼女達の動きに目を奪われた。ピアス、タトゥー、グラム、ゴシック...、プレイガールの目の前でキッキン・ジ・エアー!!な最高の女の子達にスタンディング・オベーションだっ。ベティ・ペイジが2005年に還って来た錯覚。
comments(0) | trackbacks(2) | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
  • バンドマンが「コイツ、オレらのクルー」って言ってたのが格好悪かったよ。
    ガリガリ (02/21)
  • バンドマンが「コイツ、オレらのクルー」って言ってたのが格好悪かったよ。
    国際派 (02/14)
  • バンドマンが「コイツ、オレらのクルー」って言ってたのが格好悪かったよ。
    大岩井 (02/07)
  • バンドマンが「コイツ、オレらのクルー」って言ってたのが格好悪かったよ。
    海のくまさん (01/27)
  • バンドマンが「コイツ、オレらのクルー」って言ってたのが格好悪かったよ。
    ドライブ好き (01/15)
  • バンドマンが「コイツ、オレらのクルー」って言ってたのが格好悪かったよ。
    チリチリ (01/10)
  • バンドマンが「コイツ、オレらのクルー」って言ってたのが格好悪かったよ。
    まさーしー (01/02)
  • バンドマンが「コイツ、オレらのクルー」って言ってたのが格好悪かったよ。
    ヒゲメタボ (12/27)
  • バンドマンが「コイツ、オレらのクルー」って言ってたのが格好悪かったよ。
    しっかり者 (12/20)
  • バンドマンが「コイツ、オレらのクルー」って言ってたのが格好悪かったよ。
    池ちゃん (12/14)
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH